【教育】独自カリキュラム

私たちインディゴブルーが目指す育成の柱は

1年でスタイリストとしてお客様に関われるようサポートする事  』です。

私たちがなぜ早い時期からカット指導をするかもお話ししていきますね。

美容学生の皆さんに質問です!!

今現在、カットの授業に取り組んでいますか?

2年生は国家試験課題を学んでいることでしょう。

そして合格する為に

国家試験課題のレイヤーカットを

何十回、何百回と練習する事でしょう。

IMG_0653.jpg

もしも皆さんが

入社してから3年後にカットレッスンが始まったら、

みなさんは国家試験での学びを覚えておく事ができますか?

 残念ながら忘れてしまう事も多いと思います。

それだけ費やした学びを無駄にしてはいけないし

逆に生かす事はできないか?

そう考えた結果から、

インディゴブルーでは入社してすぐにカットレッスンを行っています。

すぐにカットのレッスンが始まれば学校の学びも生きてくるでしょう。

それが1つめの

インディゴブルーが入社してすぐにカットレッスンを行う理由です。

そして

もう一つ理由があります。

皆さんはカットレッスンの際、

『いつも右側が長くなってしまうのはなぜだろう?』

と悩んでいる事はありませんか?

IMG_1544

それでは皆さんにもう一つ質問です!

なぜ悩むと思いますか?

それは

『 カットレッスンをしたから 』なんです。

もしも学校で

カットレッスンをしなければ

悩む事や考える事はなかったはずです。

ただし

悩む事は悪い事ではありません!!

悩んだ先にたどり着いた答えが人を成長させるからです。

人は物事に取り組むことで考えるようになります。

【 自分で考える事 】

これが仕事においてとっても重要なんです。

入社してすぐにカットレッスンを行うと

カットスタイルについて考えるようになります。

そして

先輩スタイリストがカットしたお客様の

ブローの手伝い(ヘルプっていいます)をする際

『いつも自分がカットすると右が長くなってしまうけど

先輩はどのようにしてカットしているんだろう?』

と、考えながらブローをするようになるんです!!

そして、スライスを引き出してみて、

なるほど!!こういうことか!!

先輩はこういう角度でカットしているのか!!と。。

『 考えて 肌で感じて 答を出す 』とはこういう事です♪

以前はインディゴブルーも

カットレッスンが始まるのは、入社してから2年後、3年後でした。

この仕組みに変える事で成長スピードが上がり、

2年目に

カット入客が出来るスタッフが徐々に増えていきました。

そして何より

美容師にとってとても大切な

『考える力』を養えている。と感じています。

 

実際に1年でカットデビューを経験しているスタッフが

何人もいるので、ぜひそのスタッフから話を聞いてみて欲しいです。

実際に見学に来てみて話を聞いてみたい人はこちら

 

 

〜カットカリキュラム〜

1年目 ベーシックカットの習得 

(ワンレングス グラデーション ロングレイヤー ショートレイヤー 刈り上げ )

2年目 お客様からの要望を形にする為の応用技術の習得 プレゼン力の向上

3年目 指名を頂けるスタイリストになる為の技術力と人間力の向上

〜成功の法則〜
 出来るだけ短い期間で 出来るだけたくさんの失敗をする事

 

ぜひ先輩達のリアルな声を聞いてください★

実際に見学に来てみて話を聞いてみたい人はこちら

 

 

広告